ストレッチ素材作業服

ストレッチ機能付ユニフォーム・作業服について ~例01~

ストレッチ素材の作業服とは? > ストレッチ機能が付いた作業服 例 01

ストレッチ機能が付いた作業服 例01

左下写真の作業服は、ストレッチ素材を十分に活かした作業服で、着心地としては抜群の商品です。

今回はこちらの商品を中心にストレッチ機能付き作業服のすぐれているポイントをご紹介します。

従来のストレッチ性の2倍のストレッチ力!

素材はユニチカの多機能繊維(Z10)使用です。

熱収縮特性が異なる二種類のポリエステルを特殊複合し、糸をスプリング状にしてストレッチ性を出し、ハリ・コシ・反発感のある風合いを出し、動き易く着心地の良い作業服の素材に仕上げています。

従来のストレッチ性の商品は動きの大きい横方向に伸びる「横糸ストレッチ加工糸」使用が大半を占めています。
一方で、こちらのシリーズは、さらなる着心地の良さを追求するために「経・緯両方向へ伸縮性」を考慮したストレッチ作業服に仕上げています。

製品自体がタテ・ヨコに伸びるため、腕回り・膝回りがつっぱることもなく体にジャストフィツトします。

特にスラックスの腰裏にもストレッチ素材を採用しているのが特徴です。
更に背当てもニットメッシュを採用しているため伸び縮みがし易く、袖もアクションプリ―ツにすることで、表素材に合わせた縫製仕様にしています。

縫い糸も伸縮性のあるウーリー糸を使用しています。
製品自体が体の動きに合わせて伸び縮みするため、着用感が最大限に発揮出来、作業による疲労感も軽減できる人気製品です。

従来のストレッチ素材の伸び率は6%程度ですが、こちらのシリーズは12%と伸び率も非常に良く、帯電防止素材作業服としても採用され、あらゆる作業環境に適したユニフォームとしては価値ある商品です。

▲ TOP へ