ストレッチ素材作業服

ストレッチ素材の作業服に最適な業種

ストレッチ素材の作業服とは? > ストレッチ作業服が最適な業種とは?

ストレッチ作業服が最適な業種とは?

運送業

ストレッチ素材の作業服を最もよくご着用いただいているのは運送業です。
伸縮性の大きなポロシャツをご採用いただくことにより、腕の上げ下げ時の引っかかりやツッパリ感を解消し、荷物に集中していただくことができます。

介護/ヘルパー業

介護・ケア事業にもストレッチ素材のユニフォームが最適です。
入浴介助や運動補助で体全体を大きく動かすことの多いお仕事なので、ポロシャツ・Tシャツ・トレーナー等、伸縮性の大きな素材のユニフォームが大変人気があります。
屈んだり立ったりを繰り返すお仕事なので、ズボンもジャージやストレッチチノのように、しっかりストレッチの効いた丈夫な商品がお勧めです。
編み物生地は肌当たりが柔らかいので、患者様と触れ合う際にも肌の擦れや痛みがなく、利用者様の満足度も高く、大変お勧めです。

工事/建築業

建築現場でもストレッチ素材の作業服が人気があります。
しっかり筋肉のついた腕・肩周りの方は、細身のデザインの作業服ですと、動くたびに肩や背中に引っかかりが感じられます。
ストレッチ作業服をご着用いただくことによりツッパリ感が解消でき、快適に作業していただくことができます。

事務職

オフィスにおいても、一日中同じ姿勢でOA機器に向かっている事務職の方は、肩こりや腰痛で悩んでらっしゃる方も多いかと思います。
ストレッチ素材のユニフォームをご着用いただくことで、衣類による動きの制限が緩和され、より楽な姿勢・腕の角度をとっていただくことができ、肩や背中への負荷を減らすことができます。
オフィス勤務の方にも最適な素材とお勧めします。

▲ TOP へ